前へ
次へ

教育者として活躍すると言う夢を持っている

私は高校の教師になることを希望していて教員免許を取得するために大学に通って勉強しているのですが、ただ講義を受けているだけでは行けないと思い今のうちから高校生と接触した方が良いと考えるようになりました。ただどのような形で高校生と接するのが良いか少し迷ったのですが、友人に家庭教師をするのが良いのではないかと言われたので家庭教師センターに登録することにしました。そしてそのセンターで家庭教師を探している高校生を紹介してもらい勉強を教えることになったのですが、人に物を教えるのはこんなに大変なことなのかと少し驚きました。たった一人の生徒を指導するのもやっとの状態なのでこれでクラスを受け持つとなったら精神的にも肉体的にもかなりきついと思ったのですが、それでも教育の現場で活躍したいと言う気持ちに全く変わりはないですし寧ろその気持ちが強くなりました。少し位大変だからと言って投げ出すようではどんな仕事も出来ませんし、高校の教師になるために教育学部に入り勉強しているので就職先の業種を変更するのは全く考えてないです。もちろん今のままでは教育者としてやって行くのは難しいので、どうしたら一人前の教師になることが出来るかをよく考えながら日々勉強して行きたいと思っています。

Page Top